その多読本、本当に買っても大丈夫?数秒あれば購入前にキンドル本の無料サンプルが見られます

Kindle本のサンプルを読む
Kindle本のご購入前に、無料サンプルを端末やKindle無料アプリにダウンロードして試し読みすることができます。

Kindleストアの商品詳細ページから、Kindle本の無料サンプルをKindle端末、FireタブレットおよびKindle無料アプリに送信することができます。
引用:amazonKindle本のサンプルを読む

あなたは購入前にサンプルを見る派、見ない派?

amazon(アマゾン)で英語多読用の本を買うとき、あなたはKindleの無料サンプルをみますか?みませんか!
もちろん、わたしはノー。サンプルを見る前にレビューを読んで購入することを決定したらいちいちサンプルなどは見ませんでした。
つい先ほどまではね。

ちなみにサンプルを取得するための「今すぐ無料サンプルを送信」ボタンは、購入ボタンの下にある、これです。

Kindle無料サンプル

サンプルを使わない理由

でもなぜ?本屋さんでは当たり前のように立ち読みをしてから購入するのに。
それは、たった一つの理由からです。
サンプルを読むのは面倒くさい!だからです。
読むのが面倒なのではないのです、サンプルを読もうとすると、いちいちKindleとかFireなどの端末で読まないといけないからです。
想像してみてください、
PCであれこれ調べごとをしていて、その情報ならこの本にうまくまとめてあるからお薦めというよな記事を見つける。もちろんAmazonへのリンクが貼られています。
そこで私はリンクを踏んでAmazonでその本を説明を見る、レビューが少なく判断が難しい。

前置きが長くなりましたが、ここからです。
1、サンプルでも読んでみるかと思い、「今すぐ無料サンプルを送信」を押下する
2、PCから離れKindleやFIreといった電子書籍リーダーを立ち上げる
3、サンプルデータをダウンロードして読み始める

これらの一連の動作がとてつもなく面倒くさい!
実際には、本当に面倒かどうかよりも、面倒臭く感じていました。実際の手間以上に面倒くささを感じてしまいます。このような感情がサンプルを使うこということ拒否させていたのです。
そう、つい先ほどまでは。

そんなことは、もう終わったのです。正確には随分前に終わっていたのです、ただ、僕がこれまで気づきませんでした。面倒くさい感情が、先に立って、これまで「今すぐ無料サンプルを送信」を押してこなかったから知らなかったのです。
僕のような人間は少数派かもしれません、そんな少数派のあなた僕と一緒に目覚めましましょう!3

PCでKindl無料サンプルをみる

Kindle Cloud Readerというものを使います。PCでキンドルストアにアクセスしてサンプルボタンを押せばオッケーです。
ただし、書籍がKindle Cloud Readerに対応している必要があります。現在、すべての本がKindle Cloud Readerに対応している訳ではないようで、主にコミック、洋書であれば行けるようです。

確認の方法は、こちらの画像のようにサンプル配信先としてKindle Cloud Readerが選択できるかどうです、できれば対応しています。

Kindle無料サンプル2

対応さえしていれば簡単です、「今すぐ無料サンプルを送信」を押下するとこのような画面になるなので「Kindle Cloud Readerで今すぐ、読む」を押せばサンプルを読めます。 Kindle for Androidでも同じような流れでサンプルを読むことができます。

Kindle無料サンプル3
Kindle無料サンプル4

PAGE TOP▲