以前に実施したアンケートで評判のよかった教材の紹介です。
超メジャーな英会話テキスト「スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ」。Amazonのレビューも152件で☆4.6というとても高い評価を受けているテキスト。
CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

「CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100」の全体観

英語への抵抗感がかる〜くなる一冊。昔は英語を見るだけで思考停止しそうなくらい苦手だったのですが、この教材は、英語への抵抗感というか学校での勉強とは全く違う効果的なやり方を教えてくれます。英語を母国語とする人が日常生活の中で、友人や家族、恋人などに対して日常的に使うフレーズが網羅されています。映画などに出てくる直訳では意味が通じないような台詞も本来の意味で理解できるようになりました。

日常で使える言い回し

たいていの日本人がまず最初に英語に触れるのは学校での英語。教科書・参考書にのっているフレーズにあたります。そういった英語を外国人に使っても、相手にとってはよく解らない言葉に聞こえることもあるそうです。この教材では頭でっかちな英語では無く、実践的な英語を学ぶ事ができます。同時に、いつの間にか自然と、日常会話に必要な言い回しや文法さえ身についてしまいます。

実際、この教材で学んだ言い回しを外国人の友人に伝えたところ、完璧!と言われました。

どこまで使い込めるか

頻繁に使用される前置詞に関してはイラスト付きで丁寧に解説してあり、イメージもつかみ易いです。
一方で頻繁に使うことがない前置詞に関しては少し不親切な解説かなと思う部分があります。繰り返し読み、その前置詞を用いた文章を作っているうちに適切に使えるようになってきます。実際、そこまで頑張れるかどうかでも、この本の価値は変わるでしょう。

わたしの使い方とオススメしたい人

実践的な英会話を学びたいと思っている人には、最初に触れてみて欲しい教材の一つです。 文法だけを主体にして作られている教科書では学べない言い回し、慣用句やことわざ、スラングなど、英語を母国語とする人がきちんと理解することのできる独特の言い回しなども学べます。英語への抵抗感をなくし、英会話を学ぶ上で基礎となる知識を与えてくれる教材です。

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)