以前実施したアンケートで評判のよかった英語教材の紹介です。
グロービッシュ・コミュニケーション術 ~58のビジネスシーンで違いを体感~

「いつから使える」ではなく「今すぐ使える」
ビジネス英語の決定版!

「グロービッシュ・コミュニケーション術」の全体観

1,500単語を知っていればOK、文法は中学生レベルでOK、という言葉は良く言われますが、それを実感させてくれました。理論や長々とした説明ではなく、ビジネスの現場で使える実践表現が多数紹介されていて、本当に翌日から使えます。

この本を繰り返し読み込み頭に叩き込むことで、気が付けば自然に仕事の場でスムーズに自然な英語表現ができるようになりました。

シンプルかつ実践的な内容

明日からでもすぐにビジネスの現場で使える表現がわかりやすくシンプルに紹介されています。何度も何度も繰り返すことにより、いままでより自然に滑らかな英語が話せるようになりました。ネイティブ表現とグロービッシュ表現が両方紹介されているのもいいです。どういう言い回しにすればより分かりやすくなるのかがわかります。

多数の言い回しを紹介することに特化しています。そのため文法や理論などをしっかり学びたい場合には不向きです。
また、シンプルかつ実践的な英語表現を紹介してくれているだけに、自分が言いたいことを細かいニュアンスまでしっかり伝えたい、というところまで、この本は応えてくれないと思います。あくまでもこの本は内容を頭に入れてしまうためのもので、この本を卒業することで次のステップに進む、というように、長く使う本ではないかもしれません。

わたしの使い方とオススメしたい人

難しい文法を使う必要のないビジネスシーンに特化した表現をたくさん紹介する本なので、てっとりばやく表現を知りたい、使いたい、という人にはぴったりです。

毎日の通勤の際に必ずこの本を読み、実際使えそうな表現は付箋を貼ってマーキングし、家で音読を繰り返して習得する方法がオススメです。また、目次を見て、自分がよく使いそうな表現から修得するのが良いと思います。