amazon English レビューのサマリー

Amazonの英語学習サービス『amazon English』

Amazonは、本当にすごいですね。
プライムビデオ以降のAmazonのサービスをみるときAmazonの理念が段々と鮮明になっていきます。

有名なので知っている人も多いでしょう。
Amazonの掲げる理念:「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」

これどこでも同じようなこと言うんですが、Amazonが繰り出すサービスをみているとこれが絵空事ではなく、彼らはおそらく本気でこのことを考えていると思わせてくれます。

おそらくと言うのは、そう信じきってしまうことへ恐れ、その最後の抵抗かもしれません。
恐れとは、がっかりしたときの残念さ。つまりは、やっぱりAmazonもよそと一緒で口だけかという思いをしたとき、最初から信じていなければこんな気持ちにはならないという大人の自己防衛。

子供ならキラキラした目で、「Amazonすごいよ!」と純粋にまっすぐに喜ぶことでしょう。

もう忘れてしまったそんな思い、そんな思いをしたい気持ちにさせてくれる会社がAmazonです。

僕はもう、純粋にAmazonを応援します! これからもユーザーを脅かせるサービスを次々と打ち出してください。

そして今回、紹介するAmazonの英語学習サービスが『amzon English』

ただこのサービスは招待制なので、現時点で全員がサービスを受けられるわけではありません。

みんなサービスが使えればいいのに……
でもAmazonの理念に基づいて招待制にしたのでしょうから、何か意味があるんしょうね。

現時点で招待はうけられなくても、いずれは全員がサービスを受けられうるようになると思うので、どんなサービスか楽しみです。

『amzon English』を実際に使ってみたレビューはこちら

公式ページからみる『amzon English』はどんなサービスなの?

公式ページには、このような説明がありました。

英語のリスニングと
コミュニケーションを
楽しく学ぼう

お気に入りのタイトルを毎日たった15分、
聴きながら読むAmazon Englishで
英語力をアップさせよう。

無料体験終了後は自動的に有料会員(月額800円)へと移行します。
いつでも退会できます。

Amazon English は現在、招待制でサービスを提供しています。
上記ボタンをクリックすると、招待されている方は無料体験の
お手続きができ、それ以外の方は招待メールをリクエストできます。

というわけで『1カ月間の無料体験スタート』をクリックして招待メールのリクエストをしておきました。

ちなみに次のページではこのような説明書きがあったので、いまのところ全員が使えるわけではないようです。

amazon Englishから招待がくる良いですが.…
こない場合には、サービスが解放されるまで楽しみに待ちましょう。

どんなサービスなんでしょうかね? 同じく公式サイトをまとめるとこんなサービスです。

レベルの設定/聞きながら読む/15分聞くだけ
・レベル設定ができるから、自分の英語力にあわせた洋書のタイトルがピックアップされるようです。
・聞いてる箇所がハイライトされますので、聞きながら洋書を読む学習方法のようです。
・1日15分っていうのが、わたしようなライトユーザーには程よい。

Amazon Englishは現在、招待制でサービスを提供しています。
現在、招待メールを受け取られた方のみ当サービスをご利用いただいております。招待メールをご希望の方は下記よりリクエストしてください。対象者になられましたら、メールを送付させていただきます。

招待メールを希望する
招待メールを希望される場合は、下の送信ボタンをクリックしてください。あなたのお名前がウェイティングリストに追加されます。(必ずメールが届くとは限りません)

興味のある人はこちらから招待をリクエストしてみてはいかがでしょうか。

『amzon English』レビュー 実際に使ってみた感想

申し込みから数日後、amazonさんからメールが届きました。
これで、無事『amzon English』を利用できます。
ちなみに最初の1カ月については、無料体験となります。

使うまえは、1日15分と公式ページにあるので、1冊を15分の分量に区切って毎日配信されてくるのかな?と思っていました。

実際に『amzon English』を使ってみると、やっぱり基本は読み放題の聞き放題でした。

『amzon English』基本は読み放題で聞き放題

『amzon English』も少し前に始まった『Kindle unlimited』や『プライムビデオ』と同じように『amzon English』もあるものは全て読み放題、聴き放題です。

なので、タイトル数が気になるところです。

まずは自分のamazon Engishレベルを設定する

最初は、自分の英語レベル=amazon Engishレベルを設定します。

レベルの設定は、
英語能力の検定試験なら、TOEIC、英検、TOEFL IBT、TOEFL PBT、IELTS、CEFRの自分の点数を入力することでamazon Engishレベルが自動計算されます。

もちろん自分でレベルを選択することもできます。

amazon englishのレベル設定

amazon Engishレベルは入門~上級までの6段階です、それぞれの目安です。

入門 Beginner

TOEIC 0~244 英検 5級~3級

TOEICの点数が……。英検も5級~3級ってかなり幅ありますよね、なんとなくの目安がこちら

馴染みのある単語や簡単な熟語は認識できる。
馴染みのある名称、単語および簡単な文章は読める。

引用:amazon Engish

初級 Elementary

TOEIC 225~500 英検 準2級

英検 準2級なのでそこそこなレベルだと思います……そしてなんとなくの目安がこちら

身近な状況における会話は理解出来るが、たまに聞き取れないことがある。身近な事柄に関する短い文章を読める。

引用:amazon Engish

準中級 Pre-Intermediate

TOEIC 551~670 英検 2級

私からすれば素晴らしいレベルです。そしてなんとなくの目安がこちら

ゆっくり話してくれれば、会話の趣旨は理解出来るが、語彙力のなさを感じる。日常生活や仕事に関連する事柄で単純な内容の文章であれば読める。

引用:amazon Engish

中級 Intermediate

TOEIC 671~785 英検 2級A

英会話の上達を目指すならここまでは行きたいですね、なんとなくの目安がこちら

自分の専門分野の情報であれば、1対1でネイティブスピーカーと長話してもだいたいは理解できる。また、自分の専門分野における複雑な長文だけでなく、ある程度ならなじみのない内容の文章も読める。

引用:amazon Engish

準上級 Upper−Intermediate

TOEIC 768~945 英検 準1級

TOEICの点数が少しおかしな気もしますが……。
複数のネイティブと一緒に会話…格好いいです。なんとなくの目安がこちら

複数のネイティブスピーカーと一緒に会話できるが、慣用句を使われると、分からなくなるときがある。なじみのない事柄で複雑な長文でも、ざっと目を通し必要な情報を探し出せる。

引用:amazon Engish

上級 Advanced

語彙
TOEIC 946~990 英検 1級

もはや雲上人、勉強する必要ある? なんとなくの目安がこちら

幅広い話題につい英語で理解し、グループディスカッションやディベートにおける複雑なやり取りにもついていける。ほぼすべての文章を読めるが、まれに辞書を引くことがある。

引用:amazon Engish

amazon Engishレベルを設定すると、そのレベルに応じたタイトルが表示されます、なのでレベル設定は必須です。

わたしはもちろん「入門 Beginner」からスタートしました。

きになるジャンルとタイトル

amazon Englishで最も低いレベル。レベル1でののジャンルとタイトル数です(2016年8月14日現在)。これからどんどん追加されていくと思います。
各ジャンルのタイトル数は私が数えたものなので、少し間違えているかもしれません。
あとタイトルが重複しているものありましたので目安としてください。

ジャンル:Start with Easy Conversations
簡単な英会話から始めよう

どれも30分以内に聞けるもので、日常のシーンに合わせた英語が学べます。
タイトル数59
ジャンル:Get a Grip on Your Stress
ストレスをコントロールしよう

TEDでの「ストレスと友達になる方法」をはじめストレスコントロールを英語で学べます。3本と少ないですが……
タイトル数3

ジャンル:News
ニュース

日経、読売新聞、PRI’s The Worldなどの記事が読めます。すべて5分前後で読めて聞けるので電車の移動とかにはぴったりです。
タイトル数51
ジャンル:Japan
日本

読売新聞、PRI’s The World、Japa BASEBALL WEEKLYなどの日本の記事が読めます。
タイトル数62
ジャンル:Business
ビジネス

Harvard Business Review、The New York Times、TEDからビジネスの記事が読めます。
タイトル数204
ジャンル:Adapted Classics for Learners
学習のための名作(編集版)

Oxford Bookworms Library Stage1「Sherlock Holmes and the Duke’s Son」もここにありました。その他『緋文字』、『二都物語』などもあります。ここのタイトル数は是非増やして欲しいですね。
タイトル数13
ジャンル:Recommended for TOEIC Practice
TOEIC学習者向け

ビジネスとかぶっているものがいくつかありそうでした。
タイトル数16
ジャンル:Learn English Expressions Idioms
英語表現とイディオムを学ぼう

タイトル数44

音声はネイティヴによる高品質。テキストトゥスピーチよりもよい!

というわけで、この手のサービスでは抜群の内容でしょう。