以前に実施したアンケートで評判のよかった教材の紹介です。
アルクのもう一度英語 ビジネス Basic

「もう一度英語 ビジネス Basic」の全体観

「中学校レベルの英語(文法)を復活させる(revive)」
引用:アルクショップ内「疑問解決!講座選択FAQ」

やり直しということは社会に出てからほとんど英語を使っていないことだと思います。今さら学生のころのように勉強する時間を作り出すのも大変。それなら英語学習の第一歩をともにする教材として基礎から学べる「もう一度英語 ビジネス Basic」がお勧めです。

何をすればよいの?いまどこにいるの?

社会に出てから英語を全くやっていない状況で何を始めたらよいのかわからない、自分の英語の実力がどの程度なのかもわからない人。この教材から始めると、これなら始められる!これなら続けられる!というように英語学習に対して前向きな気持ちになれます。
社会人が何かを学ぶにあたって最大の課題は時間の確保です。いきなり長時間は難しいでしょう。この教材は1日15分から始められるため、時間の問題から開放してくれます。

わたしの使い方とオススメしたい人

私はこの教材からやり直しをはじめました。しばらくしてから「NHK ラジオ 基礎英語」も一緒に進めました。最初の基礎固めにこの二つの教材をやり込みました。
1日15分からはじめた英語の学習時間もあっという間に増えていきました。社会人には時間がないというのは真実です。ですから時間を捻出するにはスキマ時間の有効活用など時間を管理することが必要です。言い方を変えると時間の管理をうまく行えばある程度の時間は捻出できるということです。私の場合は、「時間がない」=「やりたくない」というただの言い訳でしたが。
それはさておき英語に触れる時間が増えれば、比較的早い段階で効果を実感できます。やり直し始めということであれば尚更、実感できるはずです。このことはモチベーションにもつながり「学習→効果→やる気→学習…」という良い循環が生まれてきます。


もう一度英語ビジネス Basic